光コラボってなに?

NTT東日本より光アクセスサービス(フレッツ光)等の提供を受けた事業者様が、自社サービスと光アクセスサービス等を組み合わせて、お客様へサービスをご提供するモデルを、光コラボレーションモデルといいます。(株式会社NTT東日本ウェブサイト上での記載)

NTT西日本から光回線を借り受けて提供する光アクセスサービスと、自ら提供する様々なサービスを組み合わせ、お客さまにより便利なサービスを提供していくモデルです。(株式会社NTT西日本ウェブサイト上での記載)

上記のような、NTTのフレッツ光の回線を各事業者がレンタルし、お客様へ提供するサービスが2015年の3月より各社スタートいたしました。
携帯電話のキャリアが提供するドコモ光やSOFTBANK光、プロバイダ大手のOCN光やSo-net光等、CMや広告でご覧になったこともあるのではないでしょうか?
平成27年12月22日現在で206社程度の”光コラボ事業者”が各々のサービスを運営しています。

光コラボを申し込む際の注意事項

申込の方法は二種類あります。

①転用

現状フレッツ光をご利用の方はこちらの方法になることが多いです。
現状利用している契約をNTTから各業者に切替えする方式で、今使っている機器をそのままにした状態で停止期間なく切り替えることができます。
工事費や契約料については各社が定めている通り請求がありますが、お手軽に乗り換えでき、比較的手間もかかりません。

転用の中にも種類があり、
自社転用・・・契約中のプロバイダが提供する光コラボ、または契約中のプロバイダをそのまま利用できる光コラボに転用すること。
他社転用・・・契約中のプロバイダ以外の光コラボに転用すること
(多くの場合、現状のプロバイダを解約し、新たなプロバイダとともに光コラボに申込することが多い)

②新規申込

現状、固定回線でのインターネットを利用しておらず新規に回線を引き込む場合。
申し込みはNTTではなく各コラボ業者で承りサービスを提供をします。

弊社のキャンペーンも2通りのお申し込み方法、また自社転用の場合、他社転用の場合がございますので、
ご自身の現状の契約内容がどういう状況かご確認いただく必要があります。